乳液の働き

Posted on: 9月 8th, 2013:by.admin

基礎化粧品の中で大切な1つの工程として乳液があります。あまりお化粧をしない女性であってもスキンケアはきちんとされているでしょう。まず洗顔をしてから化粧水を付けて、その後に乳液をつけます。乳液は化粧水で水分を補給したお肌の潤いを保つためにも必要です。化粧水をつけてそして乳液の油分でぎゅーっと水分を閉じ込めるという役割があるのです。どんなにオイリー肌の方でも乳液はさっぱりタイプのものもありますので使用して化粧水の効果をとじこめるようにしてくださいね。中には間違った使い方をされている方もいます。基礎化粧品をそろえると家計に響くので化粧水だけでは乾燥が気になるので、乳液だけ使用している方がいらっしゃるようです。水分が整っていないお肌に乳液をつけてもお肌になじみませんので、せっかくの乳液の良い成分もお肌には届きにくくなってしまいます。化粧水にとって乳液は、閉じ込めるといった役割があるのですが、乳液にとっても化粧水の働きは大切なものです。お肌に水分を補給して整ったお肌に乳液の栄養を送り込んむ事ができるのです。美容液もそうです。どんなに素晴らしい美容液であってもそれだけつけたのでは効果が発揮されませんので使い方には注意してくださいね。乳液のタイプは化粧水と違ってあまり種類はないように思いますが、さっぱりしているものからクリームのようにこくがあるものもありますね。オールインワンタイプのものは乳液成分も含まれているのでとても便利かと思いますが、メーカーによってはやはり順をおって化粧水、乳液と使用した方が肌には効果的な場合もありますので、オールインワンゲルを選ぶ時には慎重にしてくださいね。

Categories:アイテム