化粧水の前にパックを

Posted on: 9月 8th, 2013:by.admin

スキンケアの基本は水分補給にありだと思います。ファンデーションを塗ってお化粧が完成した時に素肌よりも肌のシワや毛穴が目立ってしまう事はありませんか?それは素肌の状態が整っていないのにお化粧をしたから、そうなってしまうのです。お肌のコンディションは日によって違います。寝不足は本当に肌に響きますので、顔いろも悪くなり肌艶も良くありません。美肌に睡眠て大切なんですよね。そんな時にもメイクは必要ですが、きちんとお肌を整える事で゛、化粧映えできるのでおすすめ方法を紹介しますね。それは化粧水でパックをする事です。普段使っている化粧品で十分ですので、まずはティッシュにたっぷりつけて顔を覆うようにつけてください。それで5分ぐらい置いておら、スキンケアを初めてみてください。普通に化粧水を塗っていく時よりも断然浸透が高まっていますので、うるおいのある水水しい肌になるんですよ。ぜひ試してみてくださいね。そしてお時間に余裕がある方は、パックの前にまずフェイスタオルを用意してください。そのフェイスタオルをお湯で濡らして肌には40度ぐらいがベストですね。塗るま湯ぐらいです。皮脂が気になる方はもう少し温度が高くてもよいと思いますが42度ぐらいのお風呂の温度までにしてくださいね。熱すぎる場合は肌の必要なうるおいまで落ちてしまうので注意してください。パックは10分ぐらい横になって目をつぶってリラックス。その後に化粧水パックをしてください。そして普段通りにお手入れを開始。化粧水をけて乳液をつけて美容液、化粧下地をつけてファンデーションです。普段と違う仕上がりに満足できるとおもいますのでまずは騙されたと思って試してみてくださいね。パックは専用のものもありますが、高いので勿体ないです。化粧水で十分に代用できるので良いですよ。これで若返りのお肌の出来上がりになりますよ。